群馬県富岡市野上の『EKO(エコ)ちゃん菜園』は
減農薬、減化学肥料栽培の玉ねぎ、ニンジン、旬のお野菜を食卓へ直送します。

春の終わり

いやいやいや~昨日は暑くなりましたよぉ

城南球場は 早朝から やっぱり大騒ぎ

今の時代、リアルタイムで状況がわかるからね

Facebookでは6時には もうチケット購入の列が出来ていると投稿がある

早く出発したいけれど 結局予定を少しオーバーしての出発

10時からの試合に 7時前に出なきゃならんてね

サクッと配達を済ませて 7時半

そこから球場までは10分もかからないくらいだった

球場隣接の🅿は まだ空いていると こんどはLINEで さらにリアルタイムなやりとり

どうすっかな、行くかな

試合が終わってから ちょいと急ぎで帰らなきゃならない次の予定のためには近くがいいケド

でもな、アウトだったら やだしな

とゆう判断で 直進せず右折して 別の🅿へ

へへっ、こっちはまだガラ空きや~

てかさ 何で入口に パトカー??

おまわりサンに お尋ねしますと

「入口前に駐車してる車があって入れないと 通報がありまして、今ドライバーを探しています」

高野連のセンセイも困惑真っ盛り中

すぐに入れるように 空きスペースに駐車して待つ事10分くらい

カップルでジョギング中の2人が戻ってきたわー😤

車停めるだけで この騒ぎよ

で、結果論としては あのまま行ってたら 満車、アウトのタイミングだったみたい

球場内も なんかもう凄いこと

でも3年前の健大ー育英戦までにはならなかったかな

2試合あるから 4チーム分だしね




いつものポジションには座れなかったけれど この位置なら、ね

試合の方は

「この春イチバンの出来」とお隣にいらっしゃる校長先生のお言葉通り 石毛が良く投げました!

13安打を浴びながらも3点

ライト前のイレギュラーがなければ

って、れば は無しね

当たっている3番にきっちり送らせて スクイズでの大きな3点目

この点を取るところがさすがだなとおもった

健大も 高橋キャプテンの気迫の三塁打と川村の犠牲フライ、3年生が意地を見せた

この敗戦もきっと 夏に繋がるはず!

とゆうことで 真夏のように暑くなった日に 春が終わりました

さぁて 仕事に専念するぞー👊